2015年度入部プレーヤー・スタッフの紹介です。
名前の前は背番号、( )は呼び名です。

 


 
3 武藤 江一朗(GG)
[所属] 高分子工学科
[出身校] 県立旭丘高校(愛知県)
[ポジション] DF
またの名はGG。存在があまりにも%¥$⭐︎なので<、ここには書ききれない。そのいくつかを書くと、走ると笑いが起こる。いじられたがりや、デカ乳首…など多方面のいおいて大活躍である。今後さらなるか飛躍を目指して、オネエキャラにも挑戦しよう。/td>

 
4 大森(おーもり)
[所属] 生命科学科
[出身校] 攻玉社高校(東京都)
[ポジション] FW
東工大サッカー部の”ちっちゃいものクラブ!”の一人。かなりの毒舌で、豆腐メンタルの東工大生には危険な存在。DFからFWまでこなす超ユーティリティプレイヤー。

 
18 武内 優(たけうち)
[所属] 化学工学科応用化学コース
[出身校] 桐朋高校(東京都)
[ポジション] FW
体が細く、阿蘇が早い、ガゼルのように人工芝を駆け抜ける。テンションが上がると、自分で自分を抑制できなくなってしまいピーチクパーチカー(よくしゃべるという意味)になり、今度はフラミンゴのようになる。素直で名前の通り優しいやつで、優し気持ちで今後の活躍を誓う。

 
8 溝部 承太郎(jo)
[所属] 有機材料工学科
[出身校] 県立済々黌高校(熊本県)
[ポジション] MF
見た目はチャラいんだけどぉ?系男子に属する。東工大がチャラくなれるのは、見た目までなのだ。走攻守のバランスがとれていて、活躍に大きな期待ができる中盤のプレイヤー。

 
9 岩塚 春樹(はるき)
[所属] 電気電子工学科
[出身校] 東邦大付属東邦高等学校(千葉県)
[ポジション] FW
もちまえあのフィジカルでボールを前線から追いかけ回す、東工大のファイター。ものすごいプレッシャーのあまり、一瞬イノシシに見えてしまう部員が後を絶たない。体を張れるので安心してボールを当てれる頼れるフォワード。

 
10 岸 翼(きし)
[所属] 機械宇宙学科
[出身校] 浦和高校(埼玉県)
[ポジション] FW
非常に美尻である。知りだけを見たら、レディーガガを思わせる。これは、浦高時代に培った自分の宝であるようで、命の次に大事らしい。そのせいあってか、ゲイバーに行くと、チヤホヤされる。自慢の知りで果敢にゴールに迫る背番号10に期待しよう。

 
12 北瀬 雄士(きたせ)
[所属] 機械知能システム学科
[出身校] 攻玉社高校(東京都)
[ポジション] MF
背が高く、堅いが良い、空中戦に強い東工大の東京タワー。スカイツリーほどノッポではなく、東京タワーほどのバランスのとれた体格である。ジャンプをしたらスカイツリーを超える打点の高さも売りの一つ。そつなく、淡々とプレーし、ちゃっかり上手い中盤の選手。

 
13 若山 大幹(ひろき)
[所属] 土木・環境工学科
[出身校] 浅野高校(神奈川県)
[ポジション] MF
いたずらが大好きで、いたずらをした後にしてやったりの笑顔を見せる。その笑顔が爽やかなので許してしまう。試合のテンポをつけられる ザ・ボランチ。

 
14 佐々 康平(ささ)
[所属] 電気電子工学科
[出身校] 渋谷教育学園渋谷高等学校(東京都)
[ポジション] MF
ミスター5類。あまりにもイケメンであるため、何の変哲っもないターンがウルトラトルネードとう名前にもなる。ボールではなく佐々に目がいってしまう女子もいる、一年のアイドル。

 
15  原田 茂樹(はらだ)
[所属] 経営システム工学科
[出身校] サレジオ学院高等学校(神奈川県)
[ポジション] DF
本人は自分のことを、カッコよく、優しくて、笑顔が素敵なイケメン男だと思っている。しかし、実際は、ただのかっこつけで、女心の分からない、ニヤけているセキメン(赤面)で、全くモテないことが一年多数決で16対1(1は原田)で可決された。サッカーに対しては謙虚な姿勢を忘れずに、努力している。

 
17 若松 修平(わかまつ)
[所属] 機械科学科
[出身校] 名古屋市立菊里高校(愛知県)
[ポジション] DF
腹黒いご意見番。何の前触れもなく”喝”を入れてくるので、度肝を抜かれる。その腹黒さから、黒松と呼ぶこともある。また、左利きかと思ったら、右利きであったことにも度肝を抜かれた。そのくらい両足でのキックが上手い若きホープ。

 
22 野間 央(のまおー)
[所属] 化学工学科化学工学コース
[出身校] ()
[ポジション] GK
なぜか髪の毛がいつも濡れている。髪の毛に毛細血管現象が起きていると解釈しよう。また、1年No.1の変態君。彼の家に二人で泊まったなら…。サッカーをやるのは小学校以来であるが、真面目な練習への取り組みから今後の成長が大きく期待できる九州男児。

 
 黒田 航太郎(くろだ)
[所属] 情報工学科
[出身校] 巣鴨高校(東京都)
[ポジション] DF
練習中は物静かにしているけど、実は結構熱いハートの持ち主。そのハートに触れたものなら、やけどしてしまう。そのハート で練習に取り組み、さらなる飛躍の期待しよう。

 
20 関 晃一(せき)
[所属] 化学工学科応用化学コース
[出身校] 県立座間高校(神奈川県)
[ポジション] MF
じーーっと、よーーーく見てると着ぐるみを着てるのではないか!?と思わないこともない。お人形さんみたいなやつ。噂によると東工大サッカー部のマスコットキャラクターの座を狙っているとか。止める蹴るの技術が高いボランチ。

 
矢田 真由(やだまゆ)
[所属] 生命科学科
[出身校] 吉祥女子高等学校(東京都)
[ポジション] MG
すごくまったりとした雰囲気のある女の子、物忘れしちゃったり、スクイズが飲めなかったりと、どこか抜けているところはあるけれど、選手をサポートする熱い気持ちは忘れたことはないようだ。今後もまったり選手をサポートしていく。

 
小島 栞(しおり)
[所属] 生命化学科
[出身校] 浦和明の星女子高等学校(埼玉県)
[ポジション] MG
ボスマネージャー。一年ながらオーラが半端ない。彼女の髪の毛はいつも風でなびいているかのように見える。また、声が大きすぎるので、その姿を見なくても、いることが確認できる。大胆かつ正確に強いごとをこなし、多くの部員をサポートとする頼れるマネ

 
橋本 整奈(せーな)
[所属] 地球惑星科学科
[出身校] 頌栄女子学院高等学校(東京都)
[ポジション] MG
元気でハキハキしている女の子。ノリもよく、ボトルを組みながらビートを刻んじゃうことだってある。テーピング巻きが苦手らしいが、選手をサポートする気持ちは人一倍強い。きっと一人前のマネになってくれるだろう。