2016年度入部プレーヤー・スタッフの紹介です。
名前の前は背番号、( )は呼び名です。

 


 
47 水野 諒(りょう)
[所属] 1類
[出身校] 北海道室蘭栄高校(北海道)
[ポジション] MF
高身長、細身、色白であり、ルックスがずば抜けて良い文句無しの学年一イケメンである。しかし良くも悪くもピュアすぎるためか思ったことを一切オブラートに包まずに発してしまい、その一言一言は的確に胸を貫いてくる。

 
34 海老名 直樹(えび)
[所属] 1類
[出身校] 県立越谷西高校(埼玉県)
[ポジション] DF
病的な巨乳好きであり、彼の筋トレのモチベーションは自身が理想の乳を手に入れることで、日夜バストアップに励んでいる。爽やかな笑顔の裏にそんな下心が潜んでいることを知るものは少ない。

 
1 西園寺 貴公(おんじ)
[所属] 1類
[出身校] 都立戸山高校(東京都)
[ポジション] GK
俺はトウコウダイのサイオンジ!ポケモンマスターを目指してるんだ!得意技は「なかぎりっ!」英語ができないってよく言われるけどポケモンとのコミュニケーションに困ったことはないぜ!みんな、応援してくれよな!

 
6 西川 龍(りゅう)
[所属]2類
[出身校] 都立西高校(東京都)
[ポジション] DF
あまりにも身長が高いため話す時には常に相手を見下ろす形になってしまう。そのためか気を抜くと誰にでもタメ口使ってしまうので言わずと知れた無法地帯となっている。

 
20 吉田 貴大(たかひろ)
[所属] 2類
[出身校] 都立戸山高校(東京都)
[ポジション] DF
彼の低い声で発せられる「ワンチャンある」を聞いて勇気づけられた人は数え切れないほどである。常にニヤニヤしていて何を考えているのかがわからないが、とりあえずワンチャンあるのだろう。

 
25 小林 航(わたる)
[所属] 3類
[出身校] 海城高校(東京都)
[ポジション] DF
その鍛え上げられた肉体は硬いが、性格はさらに硬い。気がつくと部活の用意、片付けをしていて彼一人で仕事がすべて片付いてしまう。働きアリよりもよく働くことで有名である。

 
40 鈴木 悠暉(ゆうき)
[所属] 3類
[出身校] 桐光学園高校(神奈川県)
[ポジション] FW
「恋は盲目」を体現した男、周囲の意見はなんのその、常に一直線に進むのみである。夢中になると周りが見えなくなってしまうのは恋もサッカーも同じであるようだ。絶賛筋トレ中。

 
16 青木 大高(あおき)
[所属] 4類
[出身校] 暁星高校(東京都)
[ポジション] MF
とても顔が怖く、睨むような目つきの悪さのせいでマークについた相手を泣かせてしまったことも。しかし正体はツンデレなシャイボーイであるのでこちらから話しかけてあげるととても喜ぶ。

 
39 出浦 晴之(いで)
[所属] 4類
[出身校] 県立浦和高校(埼玉県)
[ポジション] GK
サッカー、日常問わずとてもうるさい騒がしい奴で目をつぶっていても大体どこにいるか把握することが可能。絡みが基本的にダルく、本人も自覚はしているようだが改善する気はないようである。要注意。

 
26 田原 寛大(かんだい)
[所属] 4類
[出身校] 県立輝翔館中等教育学校(福岡県)
[ポジション] DF
“誰が三十路や!!”ポテンシャルを生かした顔ボケとセンスのいいツッコミを生かして笑いを届けてくれる九州男児。この風貌でありながら彼が学年で一番若いというのは本当にあった怖い話である。

 
41 古市 大剛(ふるいち)
[所属] 4類
[出身校] 県立横浜翠嵐高校(神奈川県)
[ポジション] MF
感情の浮き沈みが激しい人間版浮沈子、いやもはや浮沈子そのものなのかもしれない。恋愛の話を嗅ぎつけると不敵な笑みを浮かべて寄り添ってくる。この時が彼の感情の最高潮なのだろう。

 
36 横倉 智也(よこくら)
[所属] 4類
[出身校] 県立横浜翠嵐高校(神奈川県)
[ポジション] MF
あまりの目の細さゆえに半径50cmまで接近しないと起きているのか寝ているのか判断することができない。試合中はパスがくると目を覚まし、寝起きの独特なリズムで相手を抜き去り、目を凝らして見極めたコースに正確なシュートを決める。

 
21 須賀 裕也(すか)
[所属] 6類
[出身校] 県立春日部高校(埼玉県)
[ポジション] FW
炭水化物、揚げ物、甘いものが大好きなおデブちゃん(笑)。ぽっこりお腹を生かしたトラップの安定感が抜群である。よく動きよく食べるので彼の中では摂取カロリーvs消費カロリーが常に起こっている。

 
35 白鳥 翔大(らとり)
[所属] 6類
[出身校] サレジオ学院高校(神奈川県)
[ポジション] DF
でかい長い黒い三拍子揃う鼻はアリクイのようであり、本人曰く“羽アリより、ふつ〜にシロアリが好き〜♪”学年随一のいじられキャラであり、カメラを向けると必ず面白いことをしてくれる。

 
19 大島 秀祐(おおしま)
[所属] 7類
[出身校] 都立国立高校(東京都)
[ポジション] MF
ロックを愛する男、きつめの天然パーマであるが一説によるとその原因はヘッドバンギングのやりすぎであるという。サッカーに対する意識が高く、チームに緊張感を与えてくれる存在である。

 
46 奥村 健貴(けんき)
[所属] 7類
[出身校] 県立姫路西高校(兵庫県)
[ポジション] MF
プレイ中のスマートさとは裏腹に実生活はとてもズボラで回らない洗濯機、水の出るエアコン、臭う洗面所と自身ですら家に帰りたくないと嘆く事も。また、見た目がチャラいせいかバイト面接の勝率は低い。実は真面目なやつであるとわかってあげてほしい。

 
11 鈴木 涼介(りょうすけ)
[所属] 7類
[出身校] 芝高校(東京都)
[ポジション] MF
学年唯一のレフティ。中学生のような体からは考えられないほどのキレのあるドリブル、鋭いシュートはギャップ萌えしてしまうほどである。パリピであるためか時間にルーズであるので日常にも持ち前のアジリティーを生かしてほしい。

 
大野 桃果(ももか)
[所属] 5類
[出身校] 東洋英和女学院高等部(東京都)
[ポジション] MG
普段はおっとりとしていて絡みやすいが、怒らせてしまうととても怖く、その姿を見たものは彼女を魔王とよぶ。一年の影のドンであり、彼女に刃向かう勇気を持つ者は誰もいない。

 
石崎 遥加(はるか)
[所属] 7類
[出身校] 桜蔭高校(東京都)
[ポジション] MG
今流行りの身長低い系女子。あまりに小さすぎるため存在を認識してもらえないことが悩みらしい。小ささゆえの軽いフットワークを生かしたボトル回収は無駄のないなめらかな動きであると評判がいい。